バイクショップ そのだ:

ホーム > メンテナンス > 自転車のフレームについて(そのだの組み方について)その1

自転車のフレームについて(そのだの組み方について)その1

まず、お客様の『身長』はもちろん

『体重(女性は聞きません:当然です)』や

『足の長さ』や『足の大きさ』などまで測ります。

フレームの大きさは

全メーカー・全車種、

それぞれコンセプトがあり違います。

まずお客様の希望をお聞きして

用途に合ったフレームを選びます。

そのフレームが届き次第

まず行うのが【フレーム採寸】。

参照:下の写真



IMG_0101.JPG


次に

サドルを付けて

足回りをデータどおりに再現します。



そして、ハンドルの高さです。

ねじ類には確実にグリースを添付して

ねじの焼きつきを防止します。

参照:下の写真



IMG_0103.JPG


フォークステアリングコラム切断後、

(要は前輪を支える足の根元の長さを整える)

切り口を丁寧にそろえます。

参照:下の写真

IMG_0108.JPG

まだまだ続きます。

ネーバーエンディングロードです。

2006年12月23日

メニュー


dealers_icon_gsi.jpg
ジャイアントストアインサイドとは、主にジャイアント製品を取扱い、お客様に高水準のサービスをご提供する自転車専門店です。
  • DEKOのブログ
team_keep_left_image3.jpg
  • 出演中のPodcast番組

    インターネットラジオ局”くりらじ”の日本初の自転車専門Podcast番組にて毎週自転車の事について喋っています!!。是非聴いてください。

    イベント・予定