バイクショップ そのだ:

ホーム > お知らせ > RSTサスペンションならびにサスペションの点検のお勧め

RSTサスペンションならびにサスペションの点検のお勧め

RST_crame.jpg

アキコポレーションより、以下の文章が添付されましたのでお知らせいたします。

ならびに、全国の自転車愛好者たちの方々にもぜひ知っておいて欲しいのでお知らせいたします。
この件についてのご依頼があればお受けいたします。

BIKESHOP SONODA
info@bike-sonoda.com

以下引用

自転車を安全にお乗りいただく為の重要なお知らせ
メンテナンス不備によるサスペンションスプリング破損の可能性について


平素は弊社製品をご愛顧いただき誠に有難うございます。

さて、弊社代理店をいたしておりますRST のサスペンションにおきまして、ユーザー様の
メンテナンス不足及び販売店様の定期点検の不足から起こる事故がここ数年で3件発生
いたしております。弊社RST の輸入代理店として本国と協議した結果、早急に注意の呼びかけを

実施してほしいとの依頼を受け、この度、告知にいたりました。

各お店のユーザー様に、DM等でサスペンションがついている自転車にお乗りの方は定期点検を
受けるよう呼びかけてください。

本件に関する案内を弊社ホームページでも告知いたします。

事故内容は3件ともまったく同じ内容です。

26”サスペンションの中に水などがたまりスプリングが錆びて切断状態のまま乗車して、段差等を
越える為ハンドルを引き上げた際、アウターレッグが抜けそのまま転倒したという内容です。

最近の販売分は、新しい為問題ございませんが、5-6 年前のモデル(特に26”シングルクラウン)
で起こる可能性が非常に高いと思われます。

●弊社取り扱いブランドに関して、このような状況のRST サスペンションに関しては、別紙にある
交換商品を3000 円( 税別)にて出荷いたします。この度、事故が起きた26”モデルのみのご用意
となっております。その他のサイズでこのような状況が見られた場合はご連絡の程お願いします。
交換工賃検査工賃等に関しては、各お店の設定金額になる為、ユーザー様への提示金額はメーカー
から告知はいたしません。

●弊社としてこの事故から自転車の販売後の車検制度の導入の必要性を感じ、今後業界に対しても
働きをかけたいと考えております。販売後のメンテナンス制度がなければ本当の安全をお客様に
提供できないと思います。通販の問題等が目立っておりますが、どのような販売経路で購入した
としても車検制度があれば消費者はお金を出して自転車を検査することになります。
ネットで購入された場合は必要以上に経費がかかることはメーカーとしても注意を呼びかけたいと
思います。

2007年02月22日

メニュー


dealers_icon_gsi.jpg
ジャイアントストアインサイドとは、主にジャイアント製品を取扱い、お客様に高水準のサービスをご提供する自転車専門店です。
  • DEKOのブログ
team_keep_left_image3.jpg
  • 出演中のPodcast番組

    インターネットラジオ局”くりらじ”の日本初の自転車専門Podcast番組にて毎週自転車の事について喋っています!!。是非聴いてください。

    イベント・予定